無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 政府安防懇原案 集団的自衛権行使を勧告 武器輸出三原則は緩和 | トップページ | 【09衆院選】消費税据え置き明記 民主・社民・国民新党の共通公約判明 »

2009年7月30日 (木)

アフガン部隊の増強不可欠=日本の支援を評価-米代表

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073000114
アフガン部隊の増強不可欠=日本の支援を評価-米代表

 【ワシントン時事】アフガニスタン・パキスタン担当のホルブルック米特別代表は29日、記者会見し、アフガニスタンの治安部隊と警察の規模増強が不可欠だとの見方を示した。また、日本が実施しているアフガン警察官の給与支給支援について、「素晴らしい行為」と評価した。
 ホルブルック代表は「アフガンが徐々に自国の治安に責任を持ち、(米軍などの)戦闘部隊が縮小することが絶対的に不可欠だ」と指摘。「警察と軍部隊の規模は増強されなければならない」と述べ、8月の大統領選後に新政権との間でこの問題を協議し、可能な支援を検討する方針を示した。
 その上で、日本政府による警察官の給与支援に言及し、「素晴らしい行為に値する評価を日本は受けていない」と述べ、治安部隊や警察の規模増強が決まった場合の追加支援に期待もにじませた。(2009/07/30-08:20)

« 政府安防懇原案 集団的自衛権行使を勧告 武器輸出三原則は緩和 | トップページ | 【09衆院選】消費税据え置き明記 民主・社民・国民新党の共通公約判明 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事