無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 貨物検査法案「反対の方向」=福島社民党首 | トップページ | 貨物検査法案が審議入り=与党、14日衆院通過目指す-衆院委 »

2009年7月 8日 (水)

与那国に陸自部隊の配置検討、防衛相が表明

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090708-OYT1T00520.htm
与那国に陸自部隊の配置検討、防衛相が表明

 浜田防衛相は8日午前、沖縄県与那国島を訪れ、外間守吉(ほかましゅきち)与那国町長と会談し、同島への陸上自衛隊の部隊配置を検討する考えを示した。

 実現すれば、沖縄県内で本島以外への陸自部隊の配置は初めて。中国軍が東シナ海で活動を活発化させており、南西諸島の防衛力を強化する狙いがある。

 会談で防衛相は、「先島諸島の防衛を十二分に認識している」と述べ、部隊配置の考えを表明。これに対し外間町長は「一部に反対の方もいるが、話をしながら解決に向けて頑張りたい」と述べた。

 今後は、政府が年末に策定する次期中期防衛力整備計画(2010~14年度)への反映を視野に検討を進める。

 浜田防衛相が沖縄県を訪問するのは昨年9月の就任以来、初めて。9日には仲井真弘多(ひろかず)県知事と会談する予定。
(2009年7月8日14時30分  読売新聞)

« 貨物検査法案「反対の方向」=福島社民党首 | トップページ | 貨物検査法案が審議入り=与党、14日衆院通過目指す-衆院委 »

「国内情勢」カテゴリの記事