無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 貨物検査法案の概要 | トップページ | 「武器輸出3原則」の緩和、経団連が提言 »

2009年7月 3日 (金)

海自活動、主任務は「海上警備」=貨物検査法案の概要-政府

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009070300761
海自活動、主任務は「海上警備」=貨物検査法案の概要-政府

 政府は3日、北朝鮮関係船舶の貨物検査を可能にする特別措置法案の概要を固めた。海上自衛隊の役割について、自衛隊法の海上警備行動に基づき、「海上における警備その他の所要の措置を取る」と規定したのが特徴。7日に閣議決定し、国会に提出する。
 特措法案は、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を踏まえ、「北朝鮮による核実験、ミサイル発射などの一連の行為によって生じた国際社会の平和と安全に対する脅威の除去」を目的に掲げた。
 検査は、海上保安庁や税関を中心に、「対象船舶が(決議で輸出入が禁じられた)北朝鮮特定貨物を積載していると認めるに足りる相当な理由があるとき」に、船長などの承諾を得て実施。禁輸対象品目を発見した場合は、「提出命令」によって押収した上で、保管を義務付けた。(2009/07/03-17:41)

« 貨物検査法案の概要 | トップページ | 「武器輸出3原則」の緩和、経団連が提言 »

違憲戦争法」カテゴリの記事