無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 赤旗紙主張/陸自の与那国配備/軍事緊張作り出すことになる | トップページ | 【09衆院選】民主がマニフェストに対北貨物検査実施を明記 »

2009年7月22日 (水)

海自撤収時期、米と協議=民主・岡田氏

「政権を取ったその日に(海自に)帰って来いというのは無責任だ」と、岡田さん、問題をこういう議論にすり替えてはいけない。「その日に帰れ」と言うかどうかの問題ではない。民主党が基本姿勢として「海自撤収」を堅持するかどうかだ。具体的な処理では、いろいろと経過措置は必要だろう、それは当然だ。民主党は、奇妙な現実主義に陥らず、憲法違反の派兵給油法に反対という基本姿勢を貫くべきだ。(高田)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072101354
海自撤収時期、米と協議=民主・岡田氏

 民主党の岡田克也幹事長は21日夜のNHK番組で、同党が反対している海上自衛隊のインド洋での給油活動について「政権を取ったその日に(海自に)帰って来いというのは無責任だ。相手の国々とも協議しながら、タイミングを考えたい」と述べ、撤収時期は米国などと協議しながら慎重に判断する考えを示した。 
 また、衆院選の勝敗ラインに関しては「政権交代が勝敗ラインだ。政権交代が実現できれば議席数は問題ない」と語った。(2009/07/21-22:34)

« 赤旗紙主張/陸自の与那国配備/軍事緊張作り出すことになる | トップページ | 【09衆院選】民主がマニフェストに対北貨物検査実施を明記 »