無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【主張】憲法改正 日本どうするかの議論を | トップページ | 対話要求 『強硬』から転換示す 北朝鮮 対米接触糸口探る »

2009年7月25日 (土)

麻生首相「高齢者は働くことしか才能ない」 活力社会巡り発言

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090725AT3S2500A25072009.html
麻生首相「高齢者は働くことしか才能ない」 活力社会巡り発言

 麻生太郎首相は25日午前、横浜市内で開かれた日本青年会議所(JC)の会合でのあいさつで「日本は65歳以上の人たちが元気。その元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って働くことしか才能がないと思ってください」と述べた。

 高齢者の勤労を促すことが、社会保障制度の安定や活力ある高齢化社会を作るとの考えは首相の持論。ただ発言は高齢者への冷やかしともとれる表現だけに、言葉足らずとの見方もある。

 首相は「80を過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら青年会議所の間くらいだ」とも指摘。「60過ぎて、80過ぎて手習いなんて遅い。働ける才能をもっと使ってその人たちが働けばその人たちは納税者になる。日本の社会保障は全く違うものになる」と語った。(13:30)

« 【主張】憲法改正 日本どうするかの議論を | トップページ | 対話要求 『強硬』から転換示す 北朝鮮 対米接触糸口探る »