無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 対北、決議履行で圧力を=民主・岡田氏 | トップページ | 新型迎撃ミサイル:導入を検討…地上配備型、迎撃3段構え/MDの迎撃可能地点 »

2009年7月 4日 (土)

北朝鮮の発射は7発 韓国確認

http://www3.nhk.or.jp/news/t10014057611000.html#
北朝鮮の発射は7発 韓国確認
07月04日 18時45分

韓国国防省は、北朝鮮が4日、東海岸から日本海に向けて短距離とみられる弾道ミサイル7発を断続的に発射したことを確認し、今後さらに発射する可能性もあるとみて動向を注視しています。

韓国国防省によりますと、北朝鮮は4日午前8時ごろから午後5時半すぎにかけて、東海岸のキッテリョンのミサイル基地から日本海に向けて、短距離とみられるミサイル合計7発を断続的に発射しました。このミサイルについて、韓国国防省関係者は、いずれも弾道ミサイルの一種で短距離の「スカッドミサイル」とみられ、今回は400~500キロメートル程度飛行したものとみて、詳しい状況を調べているとしています。ミサイル発射を受けて、韓国政府は論評を出し、「北が国連安全保障理事会の決議を無視して北東アジアの緊張を高める行為を続けることに強い遺憾を表明する」と非難しました。北朝鮮は2日も東海岸から日本海に向け、射程距離が100~150キロ程度の短距離ミサイル4発を発射しています。韓国政府は、北朝鮮がさきにウォンサン北東部の海域を「軍事射撃訓練」を目的に今月11日まで船舶の航行禁止区域に指定していることから、さらにミサイルを発射する可能性もあるとみて、引き続き動向を注視しています。

« 対北、決議履行で圧力を=民主・岡田氏 | トップページ | 新型迎撃ミサイル:導入を検討…地上配備型、迎撃3段構え/MDの迎撃可能地点 »

「国際情勢」カテゴリの記事