無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【主張】補給支援撤退表明 国益より野党共闘優先か | トップページ | 自民公約<1>…日米同盟は日本外交の基軸 »

2009年7月31日 (金)

給油違憲論、党見解でない=民主幹事長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073100350
給油違憲論、党見解でない=民主幹事長

 民主党の岡田克也幹事長は31日のTBSテレビ番組で、同党の小沢一郎代表代行が代表時代に、海上自衛隊によるインド洋での給油活動は憲法違反と主張していたことについて「憲法違反という考え方は党の中で共有されているわけではない。さまざまな議論が党の中であった」と述べ、党見解ではないとの認識を示した。 
 岡田氏は「政権交代があったときに(海自に)すぐ帰ってこいというのは外交の継続性から問題だ」と語り、政権を獲得した場合でも当面は給油活動を継続する考えを改めて強調した。(2009/07/31-11:09)

« 産経【主張】補給支援撤退表明 国益より野党共闘優先か | トップページ | 自民公約<1>…日米同盟は日本外交の基軸 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事