無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北朝鮮船舶への貨物検査/現行法での対応を/志位委員長 | トップページ | 米軍が北朝鮮船追跡 中国近海、国連決議違反か »

2009年6月19日 (金)

海賊法案が成立=外国船護衛、船体射撃可能に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000088-jij-pol

海賊対処法が成立=外国船護衛、船体射撃可能に

6月19日13時54分配信 時事通信
 アフリカ・ソマリア沖で活動する自衛隊の新たな法的根拠となる海賊対処法は19日、成立した。午前の参院本会議で野党の反対多数で否決されたのを受け、与党は憲法59条の規定に基づいて午後の衆院本会議で採決に踏み切り、3分の2以上の賛成で再可決した。
 同法は、日本関係船舶のみならず、外国船舶の護衛も可能とした。また、現行では正当防衛や緊急避難時に限られる武器使用基準を緩和し、民間船舶に接近する海賊船が停船命令に応じない場合の船体射撃を認めた。
 ソマリア沖では現在、自衛隊法の海上警備行動に基づき、海自の護衛艦2隻とP3C哨戒機2機が活動中。政府は早ければ7月末にも、新たな行動基準による訓練を受けた部隊を派遣し、第1陣と入れ替える方針だ。
 19日午前の参院本会議では、2009年度補正予算関連の改正日本学術振興会法が成立。贈与税を時限的に軽減する税制改正法案、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げる国民年金法改正案は参院本会議で否決後、衆院本会議で海賊対処法に引き続き、順次再可決され、成立する運びだ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
海賊法案が成立へ=外国船護衛、船体射撃可能に

 アフリカ・ソマリア沖で活動する自衛隊の新たな法的根拠となる海賊対処法案は19日、成立する。午前の参院本会議で野党の反対多数で否決されたのを受け、与党は憲法59条の規定に基づいて午後の衆院本会議で採決に踏み切り、3分の2以上の賛成で再可決する。
 同法案は、日本関係船舶のみならず、外国船舶の護衛も可能とした。また、現行では正当防衛や緊急避難時に限られる武器使用基準を緩和し、民間船舶に接近する海賊船が停船命令に応じない場合の船体射撃を認めた。
 ソマリア沖では現在、自衛隊法の海上警備行動に基づき、海自の護衛艦2隻とP3C哨戒機2機が活動中。法案成立を受け、政府は早ければ7月末にも、新たな行動基準による訓練を受けた部隊を派遣し、第一陣と入れ替える方針だ。
 19日午前の参院本会議ではまた、2009年度補正予算関連で贈与税を時限的に軽減する税制改正法案、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げる国民年金法改正案もそれぞれ否決。衆院本会議で、海賊対処法案に引き続き、順次再可決され、成立する運びだ。(2009/06/19-10:48)

« 北朝鮮船舶への貨物検査/現行法での対応を/志位委員長 | トップページ | 米軍が北朝鮮船追跡 中国近海、国連決議違反か »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事