無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 政府、宇宙基本計画を正式決定 首相が政府一体の推進指示 | トップページ | 対北朝鮮:米「対話重視見直し」国務副長官が見解 »

2009年6月 2日 (火)

防衛次官、F22の情報提供を要望=米国防次官補と会談

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009060100856
防衛次官、F22の情報提供を要望=米国防次官補と会談

 防衛省の増田好平事務次官は1日、同省内でグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋担当)と会談した。増田氏は、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定に関し、有力候補となっている最新鋭ステルス戦闘機F22の性能や装備などの情報提供を改めて要望。これに対し、グレグソン氏はF22の禁輸措置を継続中の米議会の状況を説明するにとどめた。
 また両氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設など、2006年の日米合意に基づき、在日米軍再編を着実に進めていくことを確認した。(2009/06/01-19:26)

« 政府、宇宙基本計画を正式決定 首相が政府一体の推進指示 | トップページ | 対北朝鮮:米「対話重視見直し」国務副長官が見解 »

集団的自衛権」カテゴリの記事