無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米国防次官補の発言要旨 | トップページ | 雑記(81)家のハイビスカスの花 »

2009年6月11日 (木)

憲法審査会規程を制定 衆院、与党多数で可決

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200906/2009061100060&rel=y&g=pol
憲法審査会規程を制定へ=与党賛成、始動は総選挙後に-衆院

 衆院は11日午後の本会議で、衆院憲法審査会の運営手続きを定める規程案を自民、公明両党の賛成多数で可決、制定する。野党各党は反対する。ただ、与党は今国会で審査会の委員を選任しない方針で、実際に審査会が動きだすのは衆院選後になる見通しだ。
 憲法審査会は2007年8月、憲法改正手続きを定めた国民投票法に基づき衆参両院に設置。憲法関連の調査のほか、来年5月の同法施行後は、憲法改正原案の審査や提出もできるようになるが、野党の反対で規程が未整備だったため、一度も開かれていない。
 与党は4月に規程案を衆院に提出。委員数は50人で、国会会期中や閉会中を問わず活動し、会議は公開する。表決は出席委員の過半数とし、憲法改正原案に関する公聴会の開催を義務付けた。 
 民主党は規程制定について「衆院選後にすべきだ」と主張し、共産、社民両党は「9条改憲につながる」などと反対。与党が採決に踏み切ったのは、次期衆院選をにらみ、民主党との対立軸を明確にする狙いがあるとみられる。
 衆院審査会規程は、衆院の運営に関する規則に当たるため、衆院の議決だけで制定できる。一方、野党が多数を握る参院では規程制定のめどは立っていない。(2009/06/11-05:12)

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061101000479.html

憲法審査会規程を制定  衆院、与党多数で可決

 憲法改正原案を審議する衆院憲法審査会の委員数や手続きを定める審査会規程が、11日午後の衆院本会議で与党の賛成多数により可決、制定された。民主、共産、社民、国民新の野党各党は反対。

 憲法審査会は07年、国民投票法の成立を受け衆参両院に設置されたが、休眠状態が続いてきた。野党は始動に反対しており、与党は今国会での委員選任を見送る方針。野党が多数を占める参院では規程制定のめどが立っておらず、衆参両院の審査会が実際に機能するまでには時間がかかりそうだ。

 規程は与党が提案。委員数は50人で会議は原則として公開、憲法改正原案に関する公聴会の開催を義務付けた。

 衆院議院運営委員会は11日昼、与党案を本会議に緊急上程することを与党の賛成多数で可決。
2009/06/11 14:21   【共同通信】

« 米国防次官補の発言要旨 | トップページ | 雑記(81)家のハイビスカスの花 »

憲法審査会」カテゴリの記事