無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北朝鮮:日本政府、船舶検査の国内法整備で対応に苦慮 | トップページ | 憲法審査会規程制定へ=11日に採決-衆院 »

2009年6月 9日 (火)

憲法審査会規定案 11日の採決目指す 自民

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009060902000090.html
憲法審査会規定案 11日の採決目指す 自民

2009年6月9日 朝刊

 自民党は八日、衆院憲法審査会の委員数や議事手続きなどを定める審査会規定の与党案の扱いについて、十一日の衆院本会議での採決を目指す方針を固めた。村田吉隆国対筆頭副委員長は八日の記者会見で「十一日には結論を出したい」と述べた。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090609AT3S0801K08062009.html
与党、憲法審査会規程を11日にも採決

 衆参両院の憲法審査会の委員数などを定める憲法審査会規程について、与党は11日にも衆院本会議で採決する構えだ。憲法改正原案を審議する憲法審査会は、野党の慎重姿勢で規程が制定されず始動できないまま。与党には審査会の「休眠状態」を解消すると同時に、憲法問題で意見がばらつく野党を揺さぶる思惑もありそうだ。野党各党は採決に反対する方針だ。

 憲法審査会は2007年、改憲手続きを定めた国民投票法の成立に伴い衆参両院に設置された。審議には委員数や議事運営手続きを定める規程が必要で、与党は早期制定を求めてきた。ただ実際に改憲原案を提出・審査できるのは同法が施行される来年5月以降。民主党は「政争の具にせず、与野党のコンセンサスを得て進めるべきだ」(山岡賢次国会対策委員長)と与党を批判している。(07:00)

« 北朝鮮:日本政府、船舶検査の国内法整備で対応に苦慮 | トップページ | 憲法審査会規程制定へ=11日に採決-衆院 »

憲法審査会」カテゴリの記事