無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 海賊法案が成立=外国船護衛、船体射撃可能に | トップページ | 船舶検査法案、今国会の提出・成立目指す…首相方針/ 北朝鮮情勢 »

2009年6月19日 (金)

米軍が北朝鮮船追跡 中国近海、国連決議違反か

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061901000021.html

米軍が北朝鮮船追跡  中国近海、国連決議違反か

 【ワシントン18日共同】複数の米メディアは18日、国防総省当局者の話として、公海上を航行中の北朝鮮の船舶「カンナム」がミサイルや核関連物質を積載している疑いがあり、米軍が上空から追跡していると報じた。北朝鮮に対する武器禁輸や貨物検査を強化した国連安全保障理事会の追加制裁決議に基づき、北朝鮮船舶を監視する動きが伝えられるのは初めて。

 FOXテレビによると、同船は現在中国近海を航行中。17日に北朝鮮の港を出発、シンガポールに向かっているもよう。

 制裁決議では、公海上での貨物検査には船籍国(北朝鮮)の同意が必要で、北朝鮮は応じないとみられる。CNNテレビは、同船が給油のため入港する機会をとらえ、米軍が当該国の協力を得て検査を実施する可能性があると報じた。

 マレン統合参謀本部議長は18日の記者会見で「詳細には立ち入らない」と監視行動の確認を避けたものの、米国が制裁決議を「力強く実行する」と言明。「北朝鮮が(兵器や核物質など)これらの物資を船で運ぶことは決議で明確に禁じられている」と指摘した。一方で強制的な検査はできないとの認識を示した。
2009/06/19 10:14   【共同通信】

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090619-OYT1T00165.htm?from=main1
米軍が北朝鮮船舶を追跡、武器運搬の可能性…米メディア
北朝鮮情勢
米軍が追跡している北朝鮮の「カン・ナム号」(2006年10月、香港停泊中に撮影)=AP

 【ワシントン=黒瀬悦成】米CNNテレビなど複数の米メディアは18日、米国防総省当局者の話として、核兵器やミサイルなど大量破壊兵器の関連物資を積んだ疑いのある北朝鮮の船舶を米軍機が公海上で追跡していると報じた。

 国連安全保障理事会が今月12日に、北朝鮮船舶への貨物検査などを内容とする追加制裁決議を採択して以降、北朝鮮船による武器輸出の疑いが浮上するのは初めて。

 米FOXニュースによると、問題の船舶は北朝鮮の貨物船「カンナム」。17日に北朝鮮の港を出発後、中国沖合の公海を南下し、シンガポールに向かっていると見られる。積み荷の中身は明らかになっていない。

 マレン統合参謀本部議長は18日の記者会見で、追跡の事実に関し「詳細には立ち入らない」として確認を避けつつも、「米国は国連安保理の制裁決議を積極的に適用する」と述べ、疑惑のある船舶に貨物検査の実施を要求する立場を強調。

 検査を拒否された場合、決議では強制的な乗船は認められていないため、「最寄りの港に誘導し、寄港地の国が検査することになる」と語った。

 「カンナム」の名称がつく貨物船は複数存在し、過去に大量破壊兵器や通常兵器の輸送に使われたと指摘されている。

 このうち「カンナム1号」と「5号」は、北朝鮮が1回目の核実験を実施後の2006年10月、香港で海事当局から貨物検査を受けたほか、火災予防施設などの「安全性の不備」を理由に出港を一時的に禁じられた。
(2009年6月19日10時40分  読売新聞)

« 海賊法案が成立=外国船護衛、船体射撃可能に | トップページ | 船舶検査法案、今国会の提出・成立目指す…首相方針/ 北朝鮮情勢 »

「国際情勢」カテゴリの記事