無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 在沖海兵隊グアム移転に375億円=MDの東欧配備費を凍結-米 | トップページ | 補正衆院通過、14日以降=党首討論を優先-与党 »

2009年5月 8日 (金)

衆院議運委、河野衆院議長の提案を受け「核廃絶国会決議」を検討へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090508/plc0905081233007-n1.htm
衆院議運委、河野衆院議長の提案を受け「核廃絶国会決議」を検討へ
2009.5.8 12:29
 衆院議院運営委員会は8日午前の理事会で、河野洋平衆院議長の提案を受け、核廃絶を求める国会決議の今国会採択に向け検討を始めることで一致した。席上、与党側が前向きに検討することを表明。民主党など野党側は賛同する考えを示し、野党間で決議の文案調整に入っていることを説明した。

 河野氏の提案は、オバマ米大統領が4月5日、チェコの首都プラハでの演説で「核のない世界を追求する」と提唱したことに触発されたもの。小坂憲次衆院議運委員長によると、河野氏はオバマ演説の翌日、小坂氏を通じて与野党の衆院議運委筆頭理事に「オバマ氏の演説内容は画期的だ。わが国も議会として歓迎し、核廃絶に向けた国会決議をすべきでないか」と提案したという。

« 在沖海兵隊グアム移転に375億円=MDの東欧配備費を凍結-米 | トップページ | 補正衆院通過、14日以降=党首討論を優先-与党 »

「国内情勢」カテゴリの記事