無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(74)春モミジ | トップページ | 産経【主張】海賊対処法案 民主党は基本姿勢明示を »

2009年4月15日 (水)

自民・安倍氏と民主・前原氏、同じ飛行機で米へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090414-OYT1T01040.htm
自民・安倍氏と民主・前原氏、同じ飛行機で米へ

 自民党の安倍元首相と民主党の前原誠司副代表が14日、同じ飛行機で米国に旅立った。

 海洋資源開発などに関する日米協力のあり方を探るシンポジウム「第3回日米シーパワーダイアローグ」に出席するためだ。

 両氏は安全保障政策で共通点が多く、議員会館の部屋も隣同士。特に前原氏は自民党との「近さ」がしばしば話題になるだけに、「政界再編につながる行動では」との見方もある。

 しかし、当の前原氏は、こうした見方を打ち消すのに懸命だ。11日には神戸市内で記者団に、「招待された中に安倍さんも私もいた。会議ではおそらく接触もない」と強調した。この日も、最後に搭乗した安倍氏より一足早く、一般客に交じって機中に消えた。

 衆院選を控えた微妙な時期の、ライバル政党の党首経験者による「呉越同舟」は今後、政界にどんな風を呼ぶのか――。
(2009年4月14日23時20分  読売新聞)

« 雑記(74)春モミジ | トップページ | 産経【主張】海賊対処法案 民主党は基本姿勢明示を »

「国内情勢」カテゴリの記事