無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日本のパキスタン支援、1千億円 支援国会議で表明へ | トップページ | きょう審議入り「海賊対処」派兵新法案/与党・民主「修正」の動き »

2009年4月14日 (火)

海賊対処法案が衆院で審議入りへ=政府、ソマリア沖対策に全力

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
海賊対処法案が衆院で審議入りへ=政府、ソマリア沖対策に全力

 自衛隊が公海上であらゆる国籍の船舶を護衛できるようにする海賊対処法案は十四日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りする。同法案はアフリカ・ソマリア沖での海賊行為を海上自衛隊の護衛艦が取り締まりやすくするのが目的。政府・与党は民主党に修正協議を呼び掛け、早期成立を図る方針。
 自衛隊法に基づく海上警備行動で武器が使用できるのは、正当防衛と緊急避難の場合に限られる。対処法案では、海賊行為を制止するために他に手段がない場合、停船射撃のために武器が使用できる。また、自衛隊が保護する対象について、日本に関係のない外国船舶まで拡大した。このほか、海賊行為に関する罪を規定。人を死亡させた場合は死刑または無期懲役に処することができるとした。
 同日の本会議では、江渡聡徳氏(自民)、山口壮氏(民主)らが質問に立ち、麻生太郎首相らが答弁する。(了)(2009/04/14-09:28)

« 日本のパキスタン支援、1千億円 支援国会議で表明へ | トップページ | きょう審議入り「海賊対処」派兵新法案/与党・民主「修正」の動き »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事