無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 警備強化の余波、活動海域拡大=天候安定も一因-ソマリア沖海賊 | トップページ | 海賊対処法案が衆院で審議入りへ=政府、ソマリア沖対策に全力 »

2009年4月14日 (火)

日本のパキスタン支援、1千億円 支援国会議で表明へ

http://www.asahi.com/politics/update/0414/TKY200904140037.html
日本のパキスタン支援、1千億円 支援国会議で表明へ

2009年4月14日8時57分

 日本政府が、世界銀行との共催で17日に開くパキスタン支援国会合で、約10億ドル(約1千億円)の支援を表明する方向で詰めの調整をしていることが分かった。10億ドルのうち7~8割を円借款で、残りを無償資金協力と技術協力で供与する。貧困対策や教育支援などに使われる予定だ。

 パキスタンは昨秋、国際通貨基金(IMF)から76億ドル(約7600億円)の緊急融資を受けることで合意している。今回の支援国会合では不足分を補うため、約30の参加国・国際機関全体で、今後2年間で40億ドル(約4千億円)の支援を取りまとめる方向で最終調整している。日本は全体の4分の1を担うことになる。

 薮中三十二外務事務次官は13日の記者会見で「パキスタンについて、日本が音頭をとって国際会議を開くのは国際的にみても相当に大きな意義のあることだ」と強調した。

 オバマ米大統領は3月末、アフガニスタンに関する新政策を発表。隣国パキスタンの重要性を指摘し、年間15億ドル(約1500億円)規模の経済支援などを打ち出している。

« 警備強化の余波、活動海域拡大=天候安定も一因-ソマリア沖海賊 | トップページ | 海賊対処法案が衆院で審議入りへ=政府、ソマリア沖対策に全力 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事