無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【正論】平和・安全保障研究所理事長 西原正 日米の「共同対処」が試された | トップページ | 「護憲電車」が出発 »

2009年4月29日 (水)

28日の衆院議院運営委員会

赤旗紙の29日の報道によると、自民党は会議で、27日の中山太郎前憲法調査特別委員長の意見聴取につづき、同委員長代理だった民主党の枝野幸男衆院議員からの意見聴取を提案した。中山氏の意見聴取強行については「野党から抗議があった」として、「今後は協議に基づいてすすめていく」としたという。
民主党は枝野氏招致について、「今後協議する」とのべ、共産党は「こういうやりかたを繰り返すことには反対だ」とのべた。
今後については民主党の態度いかんにかかっている。民主党に対して、与党のこうしたやり方に反対して、憲法審査会始動の動き、憲法審査会規程をつくる動きに乗るなという要請をつよめる必要がある。
野党は結束して自民党の企てを阻止すべきだ。(高田)

« 【正論】平和・安全保障研究所理事長 西原正 日米の「共同対処」が試された | トップページ | 「護憲電車」が出発 »

憲法審査会」カテゴリの記事