無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米、アフガン治安部隊を大幅増強へ=包括戦略で、日本負担増も | トップページ | 北ミサイル迎撃「MDは不可能」 政府筋が認識 »

2009年3月23日 (月)

海賊対処法案、民主との修正協議に前向き 官房長官

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090323AT3S2300J23032009.html
海賊対処法案、民主との修正協議に前向き 官房長官

 河村建夫官房長官は23日午前の記者会見で、民主党が海賊対処法案の修正を求めていることについて「国民に説明がつき、さらに良いものになるとの指摘があれば、政府として考えることはやぶさかではない」と述べ、民主党との修正協議に前向きな姿勢を示した。国会審議で民主党の協力を得ることで法案成立を急ぐのが狙いだ。

 民主党は海賊対処行動の発令に国会の事前承認が必要としているほか、海上保安庁が海上自衛隊の派遣を要請する仕組みを法案修正で盛り込む必要があるとしている。(14:02)

« 米、アフガン治安部隊を大幅増強へ=包括戦略で、日本負担増も | トップページ | 北ミサイル迎撃「MDは不可能」 政府筋が認識 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事