無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ソマリア沖、30日から護衛開始 防衛省が予定早め | トップページ | WORLD PEACE NOW3・20 »

2009年3月20日 (金)

海賊対策、ジブチ駐留で協定 政府、月内にも締結

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090320AT3S1901J19032009.html
海賊対策、ジブチ駐留で協定 政府、月内にも締結

 政府はアフリカ・ソマリア沖での海賊対策で自衛隊の拠点となるジブチと、自衛隊員の同国駐留に関する地位協定を月内にも締結する方針を固めた。すでに派遣した護衛艦に加え、4月以降にもP3C哨戒機を追加投入するのに備えた措置。自衛隊の海外派遣での地位協定は、イラク復興支援に際してクウェート政府と結んだ例に続いて2つ目となる。

 政府は13日に現行法に基づいて海上警備行動を発令し、海上自衛隊の護衛艦2隻を14日にソマリア沖に出港させた。これに加えて4月以降にP3C哨戒機を投入。護衛艦とP3Cによる上空からの警備とあわせ、同海域で日本の船舶を海賊行為から守れるようにする。(07:00)

« ソマリア沖、30日から護衛開始 防衛省が予定早め | トップページ | WORLD PEACE NOW3・20 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事