無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北朝鮮ミサイル「迎撃」に難題 政府「日本飛来ならMD対象」 | トップページ | 日本弁護士連合会自衛隊のソマリア沖への派遣に反対する会長声明 »

2009年3月10日 (火)

緒方首相特使:アフガン政策を協議…米国務省担当者と

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090310k0000e010048000c.html
緒方首相特使:アフガン政策を協議…米国務省担当者と

 【ワシントン及川正也】アフガニスタン政策について協議するため訪米中の緒方貞子・首相特使と吉川元偉担当大使は9日、国務省で同地域を担当するホルブルック特別代表と会談した。オバマ政権が進めるアフガン戦略見直しの一環で、パキスタンやイラン、中央アジアを含む地域的アプローチが重要との認識で一致した。

 緒方氏らはアフガン警察官の給与支援のため日本政府が1億2400万ドル(約122億円)の拠出を決定し予算措置したことを伝達。米側も警察強化が課題として「すばらしい支援」と評価した。会見した吉川大使は日本の自衛隊貢献について「ほとんど議論はなかった」と述べた。

« 北朝鮮ミサイル「迎撃」に難題 政府「日本飛来ならMD対象」 | トップページ | 日本弁護士連合会自衛隊のソマリア沖への派遣に反対する会長声明 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事