無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北朝鮮のロケットを大騒ぎしながら、実際はこの程度 | トップページ | ソマリア沖で海自始動 初任務は民間5隻護衛 »

2009年3月31日 (火)

森田クン、こんなの、ありかよ!

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090330-OYT1T00515.htm
「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田氏
記者会見に臨む森田氏(30日午前9時過ぎ)

 千葉県知事選で100万票余を獲得して初当選した元衆院議員の森田健作氏(59)が、現在も東京都の自民党支部長を務めていたことがわかった。

 森田氏は、政党と距離を置く「完全無所属」をアピールして無党派層の支持を集めており、一夜明けた30日の記者会見で「近く支部を解散したい」との考えを明らかにした。

 森田氏が支部長を務めるのは、自民党東京都衆議院選挙区第2支部(東京都中央区)。森田氏が参院議員だった1995年1月に設立された。衆院議員に転じた森田氏が2003年10月に辞めた後も、支部は存続している。

 収支報告書によると、支部長の登録は本名の「鈴木栄治」。04~07年には計1億6185万円の企業・団体献金を受け、同時期に計1億5030万円を、同支部と同じ事務所で、森田氏が代表を務める資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。使途については、「知事選には使っていない。知事選に無所属での出馬を決意する前に、自民党候補の応援などのために使った」と釈明した。
(2009年3月30日14時20分  読売新聞)

« 北朝鮮のロケットを大騒ぎしながら、実際はこの程度 | トップページ | ソマリア沖で海自始動 初任務は民間5隻護衛 »

「国内情勢」カテゴリの記事