無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 海賊船への射撃可能、外国船も保護…対策新法概要 | トップページ | 海賊対処、準備進む/期待される特警隊の能力/生かせる不審船訓練 »

2009年2月22日 (日)

加藤周一さんお別れの会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-22/2009022214_01_0.html
加藤周一さんお別れの会
1000人集う 志位委員長が参列

(写真)加藤周一さんお別れの会で弔辞をのべる大江健三郎氏=21 日、東京・有楽町朝日ホール

 昨年十二月五日に亡くなった加藤周一さん(評論家、「九条の会」呼びかけ人)の「お別れの会」が二十一日、東京・有楽町朝日ホールで行われました。喪主は妻の矢島翠さん。国内外から約千人が集いました。

 弔辞を作家の大江健三郎さん、作家の水村美苗さん、音楽評論家の吉田秀和さん、哲学者の鶴見俊輔さん(体調不良で欠席のため代読)が述べ、著作『日本文学史序説』をはじめ「知の巨人」と呼ばれた加藤さんの業績と、自分では何も求めず、周囲に与え続けたという愛情深い人柄をしのびました。

 同じく「九条の会」呼びかけ人である鶴見さんは、「少年のころから軍国日本に不服従だった加藤さんは生涯、戦争反対という心棒を持ち、『九条の会』の構想もそこから生まれた」と回想しました。

 親交のあったドイツ、フランス、イギリス、中国の学者からのメッセージも紹介されました。

 「お別れの会」には日本共産党の志位和夫委員長、奥原紀晴・赤旗編集局長が参列し、献花しました。

« 海賊船への射撃可能、外国船も保護…対策新法概要 | トップページ | 海賊対処、準備進む/期待される特警隊の能力/生かせる不審船訓練 »

「護憲」カテゴリの記事