無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「朝雲」の報じる海警活動(首相指示に不満そう) | トップページ | ソマリア沖海賊対策 政府P3C派遣検討 監視情報 各国に提供 »

2009年1月13日 (火)

アフガンへの3万人増派承認へ=次期米大統領が意向-Wポスト紙

これはオバマ新政権の命取りになる。アフガン戦争のの泥沼に入り込むに違いない。対日「責任分担」要求が強まることを見ておかなくてはならない。日本の民主党がどうでるのか。これも同党の命運を左右することになる。(高田)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090113-00000129-jij-int
アフガンへの3万人増派承認へ=次期米大統領が意向-Wポスト紙

1月13日16時42分配信 時事通信

 【ワシントン13日時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は13日、オバマ次期大統領がアフガニスタンに最大3万人を増派する国防総省の計画を承認する意向だと報じた。これによりアフガン駐留米軍の規模はほぼ倍増する。
 ただ、同紙によれば、オバマ次期政権は、アフガンの治安情勢をこの増派で劇的に転換させられるとはみておらず、抜本的なアフガン戦略見直しを行うための時間稼ぎと考えている。

« 「朝雲」の報じる海警活動(首相指示に不満そう) | トップページ | ソマリア沖海賊対策 政府P3C派遣検討 監視情報 各国に提供 »

「国際情勢」カテゴリの記事