無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米、アフガンへの文民派遣期待 日本の貢献策で国務省日本部長 | トップページ | 雑記(63)今朝は朝霧が立ちこめていました »

2008年12月17日 (水)

所持金たったの9円 派遣の仕事なくなりコンビニで強盗未遂

逮捕時の所持金は9円しかなく、「家賃を3カ月分滞納していたのでやった。最近は水だけを飲んでやり過ごしていた」という。なんということだ。あと1円がないと10円にならず、全く使用価値もないのだ。
この暮れ、こういう人が続出するのではないか。「健康で文化的な最低限度の生活」を保障した25条などどこへ行ったのだ。(高田).

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081216/crm0812162322026-n1.htm
所持金たったの9円 派遣の仕事なくなりコンビニで強盗未遂
2008.12.17 00:30
このニュースのトピックス:強盗事件

 派遣社員の仕事がなくなり生活に困窮した末、コンビニエンスストアで現金を奪おうとしたとして、大阪府警和泉署は16日、強盗未遂の疑いで大阪府和泉市富秋町、無職、前田英司容疑者(35)を逮捕した。逮捕時の所持金は9円しかなく、「家賃を3カ月分滞納していたのでやった。最近は水だけを飲んでやり過ごしていた」と供述しているという。

 調べでは、前田容疑者は15日午前3時15分ごろ、大阪府泉大津市尾井千原町のコンビニ「サークルK尾井千原店」で、女性店員(35)に包丁を突きつけて「カネを出せ」と脅迫、現金を奪おうとした疑い。店員が非常ベルを押したため、逃走した。

 前田容疑者は派遣社員として運送会社などで働いていたが、不況の影響で派遣先が見つからず、11月上旬ごろに派遣会社を辞めていたという。

« 米、アフガンへの文民派遣期待 日本の貢献策で国務省日本部長 | トップページ | 雑記(63)今朝は朝霧が立ちこめていました »

「国内情勢」カテゴリの記事