無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ソマリア海賊:制圧、領土内でも 各国軍の展開容認--安保理採択 | トップページ | 雑記(64)寒い冬に花を付ける山茶花 »

2008年12月19日 (金)

麻生内閣支持、17%に激減=「党首力」小沢氏が逆転-時事世論調査

時事通信の面接方式調査である。激減だ。いよいよ、麻生は政権投げ出しか、あるいは麻生おろしが活発化するか。選挙前に総裁選というのもあるぞ。さあ、どうする?下段に採録した記事も面白い。一般にこの年代がもっとも保守的なのだが、この層が反旗を翻しているというのだ。麻生政権の危機は深刻だ。(高田)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008121900631
麻生内閣支持、17%に激減=「党首力」小沢氏が逆転-時事世論調査

 時事通信社が12-15日に実施した12月の世論調査によると、麻生内閣の支持率は16.7%と前月から22.1ポイントも激減、不支持は前月比28.2ポイント増の64.7%に上昇した。「首相にふさわしい政治家」を問う質問でも、麻生太郎首相を挙げた人は23.9%にとどまり、34.8%の小沢一郎民主党代表に引き離された。内閣支持率が2割の大台を切ったことで、衆院解散・総選挙の時期や自民党内の「麻生離れ」の動きに影響を与えるのは必至。今後、首相は一段と厳しい政権運営を強いられる。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.3%だった。(2008/12/19-15:55)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000061-jij-bus_all
働き盛りの7割、内閣支持せず=雇用悪化が影響か-時事世論調査

12月20日15時1分配信 時事通信

 景気後退を受けて雇用情勢が急速に悪化する中、経済動向に敏感な働き盛りの40、50歳代の7割前後が麻生内閣を支持していないことが、時事通信社の12月世論調査で明らかになった。
 麻生内閣の支持率は、全体では発足以来最低の16.7%で、不支持は64.7%。年代別に見ると、すべての世代で不支持が5割を超え、最も高い50歳代は73.7%で前月比34.7ポイント増。次いで40歳代が69.4%で同29.1ポイント増となった。以下、60歳代67.5%(同29.7ポイント増)、30歳代65.9%(同34.6ポイント増)などと続く。40歳代は支持率でも12.5%で最低を記録。50歳代の12.7%がこれに次いだ。

« ソマリア海賊:制圧、領土内でも 各国軍の展開容認--安保理採択 | トップページ | 雑記(64)寒い冬に花を付ける山茶花 »

「国内情勢」カテゴリの記事