無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(62)ベンチを占領した落ち葉 | トップページ | 米、陸上作戦の承認要求=ソマリア海賊制圧で決議案-安保理 »

2008年12月11日 (木)

給油延長法案:参院外交防衛委で否決

本日午前、参議院外交防衛委員会を傍聴しました。午後は仕事をしながらインターネット中継で委員会審議をみました。
田母神問題は国会ではまだ膿(うみ)を出し尽くしておりません。野党の議員さんたちが頑張って追及していましたが、自衛隊は恐ろしいことになっているというのが実感でした。浜田防衛相は全く「危機感」にかける答弁の連続でした。田母神がつくった「日本会議的カリキュラム」で統幕学校が幹部教育をしているのに、「影響を受けるとは思わない。隊員を信頼している」と言うような人を食った答弁でした。「ならば、学校など何の役に立つと思うのか」と怒り心頭で聞いていました。
実際には、あきらかにこの思想で固まった幹部集団が形成されつつあるのです。本日で審議が終わりなど、とんでもないことです。衆院の3分の2議席など、もはや有権者の意志に反していることはあきらかです。これを使って再可決するなどということは許せません。道理に合いません。
あす、12時半からの第2議員会館前の集会にぜひご参加下さい。(高田)

http://mainichi.jp/select/today/news/20081211k0000e010079000c.html
給油延長法案:参院外交防衛委で否決

 参院外交防衛委員会は11日午後、インド洋での海上自衛隊の給油活動を延長する新テロ対策特別措置法改正案を採決し、民主、共産、社民各党の反対多数で否決された。与党の自民、公明両党は賛成した。12日の参院本会議でも野党の反対で否決される見通しで、与党は同日中に衆院本会議で3分の2以上の賛成多数で再可決し、成立させる方針だ。

 同改正案は、来年1月15日に期限切れとなる現在の給油活動を1年間延長するもの。10月21日に衆院を通過していた。【松尾良】

« 雑記(62)ベンチを占領した落ち葉 | トップページ | 米、陸上作戦の承認要求=ソマリア海賊制圧で決議案-安保理 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事