無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(66)朝日歌壇にみる加藤周一さんへの追悼の歌 | トップページ | <自民>「立党以来、最大の危機」 09年運動方針案に明記 »

2008年12月22日 (月)

防衛省、自衛官教育を見直し 改革工程表に追加へ

改革本部の「基本的考え方」の監視が必要だ。(高田)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081222AT3S2101621122008.html
防衛省、自衛官教育を見直し 改革工程表に追加へ

 政府見解に反する歴史認識を公にした田母神俊雄前航空幕僚長の更迭を受け、防衛省は21日、省改革の工程表として作成中の「基本的考え方」に自衛官教育の見直しを追加する方針を固めた。田母神氏が統合幕僚学校長時代に新設した「歴史観・国家観」の講義内容に懸念を示す声が国会内外で出ており、「バランスのとれた教育」の必要性を訴える。

 防衛省改革本部(本部長・浜田靖一防衛相)を22日にも開いて「基本的考え方」を示す。25日に首相官邸の防衛省改革会議に報告したうえで、自衛官教育について協議する方向だ。基本的考え方は当初9月に取りまとめる予定だったが、国会情勢や田母神氏の更迭などの影響で大幅にずれ込んでいた。(09: 02)

« 雑記(66)朝日歌壇にみる加藤周一さんへの追悼の歌 | トップページ | <自民>「立党以来、最大の危機」 09年運動方針案に明記 »

「国内情勢」カテゴリの記事