無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 大江さんが語る加藤周一さん(朝日新聞) | トップページ | 内閣支持22%、「首相適任」小沢氏逆転 朝日世論調査、毎日調査も »

2008年12月 7日 (日)

内閣支持率25%に急落 党首力で小沢氏が逆転(12/07 16:15)

麻生首相は選挙の顔にならないという声が与党内から相次いで飛び出している。明るい笑顔が売りだった麻生太郎が、ほほがこけてきたという指摘も見られる。船が沈没しそうになるとネズミが一斉に逃げ出すと聞く。シャレにもならない指摘があった。徳川将軍13代、14代は短命政権で、14代との競争に負けても次を執念で狙った15代は敗北して終わりになったと。安倍、福田、そして麻生の比喩だ。(高田)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120701000234.html
政治
内閣支持率25%に急落 党首力で小沢氏が逆転(12/07 16:15)

 共同通信が6、7両日に行った全国電話世論調査で、麻生内閣の支持率は、11月の前回調査より15・4ポイント減の25・5%に急落。不支持率は61・3%に急増した。

 「どちらが首相にふさわしいか」との質問への回答は、民主党の小沢一郎代表が34・5%となり、麻生太郎首相の33・5%を上回った。

 麻生太郎首相が2008年度第2次補正予算案提出を来年の通常国会に先送りしたことについては「妥当ではない」の回答が55・7%で、「妥当」26%を大きく上回った。

« 大江さんが語る加藤周一さん(朝日新聞) | トップページ | 内閣支持22%、「首相適任」小沢氏逆転 朝日世論調査、毎日調査も »

「国内情勢」カテゴリの記事