無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 来年1月か5月までに解散=衆院選後は大連立-中曽根元首相 | トップページ | 安倍晋三の「右派の心得」 »

2008年11月16日 (日)

「ソマリア沖に海自派遣を」日本財団などが海賊対策提言

あの日本財団がこんなことを言っている。武器使用の拡大の特措法だ。(高田)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081114-OYT1T00826.htm
「ソマリア沖に海自派遣を」日本財団などが海賊対策提言

 日本財団と海洋政策研究財団は14日、アフリカ・ソマリア沖で頻発する海賊対策に関し、海上自衛隊の艦船派遣などを求める提言を発表した。内容に賛同する自民、民主両党国会議員とともに、近く麻生首相に提出する。

 提言には、〈1〉海自艦船などを調査目的でソマリア沖に派遣し、他国艦船に情報提供する〈2〉海賊行為があった場合は自衛隊法の海上警備行動を発令して対処する〈3〉抵抗する海賊に武器を使用できるようにするための特別法を制定する――などを盛り込んだ。
(2008年11月14日23時10分  読売新聞)

« 来年1月か5月までに解散=衆院選後は大連立-中曽根元首相 | トップページ | 安倍晋三の「右派の心得」 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事