無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 集団自衛権 議論を指示/首相“国会の場で早く” | トップページ | 所信表明演説にあらわれた麻生の歴史観 »

2008年10月 1日 (水)

名古屋高裁判決・東京行動(10月1日)

010203041日午後、イラク派兵違憲訴訟名古屋原告団の20数名を中心に、署名4万7千余筆を首相官邸に届ける行動があったので共に参加した。
名古屋、三重、岐阜、高知、山梨などの人々や首都圏の市民たち約70名ほどでの行動だった。遠方からの皆さん、お疲れ様でした。名古屋高裁判決に反映された全国の市民の力が、最近の政府の「イラク空自、年内撤収を検討」の発言を引き出す大きな要素になったことは疑いないと思う。本日の行動は、撤退を実現するまで闘い抜く決意をしめした重要な行動であった。
写真は左から順に、第2議員会館前での集会で報告する池住原告団長。同参加者。官邸前に移っての行動。首相官邸別館での署名提出行動、原告団長、弁護団川口事務局長、福島社民党党首らと別所内閣官房副長官補。写真をクリックすると絵が少し大きくなります。(高田)http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-02/2008100214_01_0.html

« 集団自衛権 議論を指示/首相“国会の場で早く” | トップページ | 所信表明演説にあらわれた麻生の歴史観 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事