無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 都心に豪邸、実家は球場級 麻生首相の公開資産/「ホテルバー、喫茶店に毛が生えたような話」 | トップページ | 10/29給油新法延長反対国会前第4波行動。 »

2008年10月24日 (金)

海賊対策でPT設置=自民

備忘録。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008102400789
海賊対策でPT設置=自民

 自民党は24日午後、党本部で国防関係合同会議を開き、国外での海賊対策に関する法整備を検討するプロジェクトチームを設置することを決めた。初会合の時期やメンバーは、衆院の解散時期を見極めてから調整する。
 海賊対策をめぐっては、麻生太郎首相が20日の党役員会で新法制定を含む検討を指示していた。(了)
(2008/10/24-17:55)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081024/plc0810241840009-n1.htm

海賊対策で海自護衛艦派遣、新法検討へ 自民党
2008.10.24 18:39

 自民党は24日、国防関係合同会議を開き、アフリカ東部ソマリア沖で頻発する海賊対策として海上自衛隊の護衛艦を派遣するための法整備に向け、プロジェクトチーム設置を決めた。

 会合で、防衛省は護衛艦の派遣は自衛隊法で定める海上警備行動の発令で可能であり、現行法で十分対応できるとの見解を示した。これに対し、出席議員からは、「海上警備行動は日本周辺での事態を想定している」「護衛艦は日本船舶しか守れないので他の海軍と協力する上で問題が生じる」などの異論が続出。新法制定を前提に今後プロジェクトチームで検討していくことになった。

« 都心に豪邸、実家は球場級 麻生首相の公開資産/「ホテルバー、喫茶店に毛が生えたような話」 | トップページ | 10/29給油新法延長反対国会前第4波行動。 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事