無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「権力に恋々とする姿見せるな」中川・自民元幹事長/「弱虫太郎、解散なければのたれ死に」菅氏 | トップページ | 社会保障費試算:消費税最大15.5%上げ必要 »

2008年10月24日 (金)

自民、解散巡り二極化鮮明に 決まらぬ日程に怨嗟の声も

問題は煮詰まってきた。(高田)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081024AT3S2302P23102008.html
自民、解散巡り二極化鮮明に 決まらぬ日程に怨嗟の声も

 自民党内で衆院解散の時期を巡る二極化が鮮明になってきた。年明け以降の解散を狙う首相の側近らが直接働き掛けて先送りムードを高めれば、党執行部は公明党と共振しながら「解散風」を強める。首相の真意が読めない中で、衆院選へ走り始めた若手らの悲鳴は怨嗟(えんさ)の声に変わりつつある。

 「もう選挙が近いので一生懸命頑張ることを誓います」。23日、自民党の細田博之幹事長は支持団体の会合でこう語った。最大派閥・町村派の総会では代表世話人の中川秀直元幹事長が「権力に恋々としている姿を見せてはいけない」と首相に決断を促した。(08:01)

« 「権力に恋々とする姿見せるな」中川・自民元幹事長/「弱虫太郎、解散なければのたれ死に」菅氏 | トップページ | 社会保障費試算:消費税最大15.5%上げ必要 »

「国内情勢」カテゴリの記事