無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自衛隊、原油高 訓練は軒並み削減 | トップページ | 海賊対策でPT設置=自民 »

2008年10月24日 (金)

都心に豪邸、実家は球場級 麻生首相の公開資産/「ホテルバー、喫茶店に毛が生えたような話」

こういう話を下世話な話などと思って言うのを遠慮してはならない。こういう感覚の者どもがこの国を牛耳っていることをどんどん広めるべきだ。「カニコー」の時代に、ホテルオークラで「フライドポテトなど」だと?「など」がなんなのか聞いてみたいが、ここの超高級フライドポテトも見てみたいものだ。目白に鳩山御殿という豪邸を持っていて、毎年花見の宴を催すような人々がつまみにするフライドポテトのことだ。「下々」の家とは全く違う麻生御殿と良い勝負だ。これは「タロー会」会長の鳩山邦夫が麻生の救援に駆けつけて、さらに火に油を注いだというお話しではある。
そうそう、昔、小泉首相官邸を森喜朗が訪問したとき「ビールのつまみで出してくれたのは、ひからびたチーズと、サーモンみたいなもの。かんだけど硬くて食べられない。こんな待遇で1時間半も」と森がぼやいたことを思い出した。これは小泉・森が結託しているのではないということをアピールするための森の大芝居だったのだ。この手合いのこの種の話はマユツバだ。(高田)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008102401000481.html
都心に豪邸、実家は球場級 麻生首相の公開資産

2008年10月24日 17時04分

 都心に豪邸、幼少期を過ごした実家は東京ドームを上回る広さ-。麻生太郎首相が24日に公開した資産には大きな屋敷や敷地面積が2000平方メートルを超える別荘なども含まれ、庶民がうらやむような生活環境が浮かび上がった。

 JR渋谷駅から程近く、各国大使館などが点在する東京・神山町。麻生首相の私邸は、樹木に囲まれた敷地面積約2400平方メートルに建てられた延べ床面積約720平方メートルの洋館で、付近でもひときわ存在感を示す。

 近くの不動産業者によると、周辺の相場は「3・3平方メートル当たり最低500万円」で、実勢価格に換算すると40億円以上の資産価値があるという。

 小学校3年生まで暮らした福岡県飯塚市内の実家の敷地は、まるまる山林1つ分だ。全体では東京ドーム(約4万7000平方メートル)が容易に収まる広さで、敷地内には屋敷のほか、ファミリー企業の社員寮もあるという。親族やファミリー企業分を除いた首相の持ち分は約1万4000平方メートルだ。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081024k0000e010069000c.html
鳩山総務相:「ホテルバー、喫茶店に毛が生えたような話」

 鳩山邦夫総務相は24日午前の閣議後会見で、麻生太郎首相が東京都内の有名ホテルのバーなどに連夜出かけていることについて「場所は庶民的な場所ではないかもしれないが、高級料亭ですごいお金を使うような話ではない。喫茶店でお茶を飲むのに毛が生えたような話ではないか」と述べた。

 首相と数回同席したという鳩山総務相は「(首相は)一日の最後に葉巻を吸われ、酒もほんの少ししか飲まない。非常に地味で、私はいつもフライドポテトくらいしか食べさせてもらっていない」と強調した。【石川貴教】

« 自衛隊、原油高 訓練は軒並み削減 | トップページ | 海賊対策でPT設置=自民 »

「国内情勢」カテゴリの記事