無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 給油法案審議で温度差=野党各党 | トップページ | 内閣支持率下落・読売調査 »

2008年10月12日 (日)

新刊『自衛隊ではなく、9条を世界へ』

Photo

この本の名前は梨の木舎の羽田さんがつけてくれました。私も結構、気に入っています。ぜひお読み下さい。私の趣味の山の写真や九条世界会議の写真がきれいです。注文は下記へ。(高田)

梨の木舎 新刊 

『自衛隊ではなく、9条を世界へ』

A5判178頁並製 高田健・著 定価本体1800円+税

 いま、なぜ自衛隊海外派兵恒久法か?

 小沢一郎の九条論

 憲法おじさん――蓑輪喜作さんのこと

<コピー>この国は9条を持つにもかかわらず、すでに「派兵国家」である。このままでいけば米英と並ぶ「派兵大国」になる日もそう遠くはない。だから……

目次

1章 9条の国へようこそ――「9条世界会議」

2章 安倍、福田の政権投げ出しの事情

3章 憲法おじさん――蓑輪喜作さんのこと

4章 なぜ、いま自衛隊海外派兵恒久法か

5章    小沢一郎の九条論

終章     これから――

 

【著者紹介】

高田健(たかだけん)

1944年福島県生まれ 許すな!憲法改悪・市民連絡会やWORLD PEACE NOWなどで活動。

〈著書〉『改憲・護憲何が間題か~徹底検証・憲法調査会』(技術と人間 200212)/『護憲は改憲に勝つ~憲法改悪国民投粟にいかに立ち向かうか』(同 200410)/『9条が、この国を守ってきた』(梨の木舎2006年9月)など

市民連絡会に必要冊数をFAX(03-3221-2558)かメール(kenpou@annie.ne.jp)でお申し込み頂ければ、送料は当方負担でお送りいたします。のちほど、本に同封します郵便振替用紙で1冊1800円分、お支払いください。

総選挙がらみの激動する情勢ですが、当面、憲法をめぐる市民運動で議論が必要な諸問題について書いたつもりです。普及にご協力頂ければ幸いです。(高田健)

« 給油法案審議で温度差=野党各党 | トップページ | 内閣支持率下落・読売調査 »

「護憲」カテゴリの記事