無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 新テロ特措法、民主党対案の効用 | トップページ | 内閣支持率、改造効果なしと読売 »

2008年8月 8日 (金)

 「給油延長に反対」と加藤紘一氏

産経の報道。自民党の有力者からも給油新法延長反対の声が出てきた。悪法を廃止する好機が到来しつつある。この猛暑の夏を過ぎれば、平和のための闘いの季節だ。福田=麻生政権を打倒しよう。(高田)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080808/stt0808081223001-n1.htm
 「給油延長に反対」と加藤氏
自民党の加藤紘一元幹事長は8日、TBS番組の収録で、海上自衛隊によるインド洋での補給活動について「もうやめるべきだ。米国への支援の意味があったが、そろそろ限界であり国会も通せない」と述べ、延長すべきでないとの考えを示した。活動延長問題は次の臨時国会の最大焦点。自民党内で給油活動延長への明確な反対論は初めて。

 加藤氏はまた、福田康夫首相が麻生太郎幹事長を起用した人事について「麻生氏を取り込んでおきたいと考えたからだろう」と指摘。首相と麻生氏の間で政権禅譲の「密約」があるとの観測に関し「最も忌み嫌うべきことであり、不可能だ。二人は一蓮托生(いちれんたくしょう)で、福田政権退陣の時には必ず違う人が出てくる」と述べた。

« 新テロ特措法、民主党対案の効用 | トップページ | 内閣支持率、改造効果なしと読売 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事