無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 政権奪還目指す米民主党が綱領案 強固な対日関係維持 | トップページ | ポスト福田は麻生氏 甘利氏、支持率20%割れで »

2008年8月18日 (月)

新テロ法改正案 不成立なら内閣総辞職 自民・山崎氏

山崎氏が内閣総辞職に言及した。
本欄でも指摘してきたが、自民党にとって給油新法継続ができないということは、内閣総辞職に値する重大事だ。山崎氏はこの発言で、だから3分の2条項を行使しても強行せよと主張しているが、いま、こういう発言がでたこと自体が注目に値する。
しかし、総辞職して麻生というのは、そりゃないよ。麻生は幹事長だ。一蓮托生の道を選んだのだ。本日、森元首相が、福田の次は麻生だ、などと発言した。(高田)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080817/stt0808172046008-n1.htm
新テロ法改正案 不成立なら内閣総辞職 自民・山崎氏
2008.8.17 20:44

 自民党の山崎拓元副総裁は17日、長野県軽井沢町で開いた山崎派研修会で講演し、新テロ対策特別措置法改正案について「衆院で再議決ができないとなれば、政治的破局を招く。国際的な責任問題もある。福田政権としてどうするかということになる」と述べ、不成立の場合には内閣総辞職に追い込まれるとの見通しを示した。

 同時に「与党内でコンセンサスを持って取り組むべきだ。福田康夫首相の強いリーダーシップが必要だ」と述べ、衆院再議決に向け首相が指導力を発揮して公明党の協力を得るよう求めた。

« 政権奪還目指す米民主党が綱領案 強固な対日関係維持 | トップページ | ポスト福田は麻生氏 甘利氏、支持率20%割れで »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事