無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【”組合つぶし”の教員不正採用】 | トップページ | 空自、イラクから年内撤収へ  »

2008年7月26日 (土)

新テロ特措法:民主・鳩山氏「新案出れば賛成も」

鳩山さん、20日の本ブログでも言ったけど、なんでこんなこというのです? 自民党も今国会はすでにあきらめているのに。おかしいですねえ。(高田)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080726k0000m010129000c.html
新テロ特措法:民主・鳩山氏「新案出れば賛成も」

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は25日の会見で、臨時国会の焦点となる新テロ対策特別措置法延長に関し、対案を検討中と明らかにした上で「我々の案と齟齬(そご)をきたさなければ『政府だから反対』との発想はない」と述べた。海上自衛隊のインド洋での給油活動に代わる、新たな案を政府が示せば、賛成に転じる可能性を示唆した。

 民主党は先の通常国会で、停戦合意地域での復興支援活動などに限定して自衛隊を派遣する「テロ根絶法案」を提出し、衆院で継続審議となった。鳩山氏は同法案を念頭に「精査して、必要ならば新たな政策を組み入れる」と述べた。

 しかし政府は、アフガニスタンへ調査団を派遣した結果などを踏まえ、新たな活動は困難と判断している。与党・公明党は再可決によるテロ特措法延長に難色を示し始めている。「誘い水」としては現実味に乏しく、民主党内からも「実際の検討は全く進んでいない」(政策担当)と、真意をいぶかしむ声がある。【野口武則】

« 【”組合つぶし”の教員不正採用】 | トップページ | 空自、イラクから年内撤収へ  »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事