無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« PKO、スーダンへ自衛官派遣 サミット控え政府方針 | トップページ | 橋本・前高知県知事、新党の基本政策で「大二郎の旗」 »

2008年6月26日 (木)

経産相、イラクを電撃訪問 復興支援を約束

これは何だろう。よく考えてみたい。米国大統領選後をにらんだイラクからの空自撤退の模索か(代わりにアフガンへの空自派遣などということもありうる)、継続のためのマリキ政権との地位協定への布石か。ともかくも甘利の動きは見逃せない動きである。(高田)
http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY200806250371.html
経産相、イラクを電撃訪問 復興支援を約束

 中東を訪問中の甘利経済産業相は25日、イラクを電撃的に訪問した。クウェートから空路でバグダッドに入り、マリキ首相や石油相と会談。イラクの復興を支援する意向を伝えた。

 甘利経産相はイラクの石油相と共同声明を発表。高騰する原油価格の安定のため、イラクの石油産業の復興と原油増産の重要性を確認。日本側は、円借款の着実な実行や、石油技術者の研修協力などを通じ、復興を支援する用意があることを伝えた。閣僚のイラク訪問は、06年8月の麻生外相(当時)以来となる。

« PKO、スーダンへ自衛官派遣 サミット控え政府方針 | トップページ | 橋本・前高知県知事、新党の基本政策で「大二郎の旗」 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事