無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 前原氏の身内批判「勇気ある」 自民選対幹部がエール | トップページ | 首相、延長の方針 インド洋給油法 »

2008年6月17日 (火)

福田内閣不支持 6割超す 産経・FNN世論調査

このところの世論調査ではなぜか多くの調査が福田内閣の支持率が少しだけだが上向いている。サミットや拉致問題が好感されているのだろうか。福田の支持があがる根拠など、殆どないと思うのだが。しかし、時事や産経の調査はそうではない。以下、紹介する。(高田)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000065-san-pol
福田内閣不支持 6割超す 本社・FNN世論調査 

6月17日8時2分配信 産経新聞

 産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で14、15の両日実施した世論調査で、福田康夫内閣の支持率は22・0%と前回調査(4月2、3両日)より1・8ポイント低下、政権発足以来の過去最低を更新した。不支持率も前回より2・3ポイント上がり、61・3%と6割を超えた。

 自民党の支持率も前回から3・4ポイント低い24・0%。民主党も0・3ポイント下がり、24・6%となったが、福田政権下で初めて、民主党が自民党を上回った。衆院選後に期待する政権は「自民・民主両党の大連立」がトップの40・9%。「民主党中心」が30・2%で、「自民党中心」の16・5%を大きく上回った。

 参院で可決された首相問責決議については、68・6%の人が「仕方がない」と答えた。「首相は(衆院解散や総辞職など)特に対応を取る必要はない」か聞いたところ、「そうは思わない」が44・3%で、「そう思う」の42・0%を上回った。

 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)については、「さらに踏み込んだ見直しを行う必要がある」が52・7%と半数を超えた。「制度そのものを廃止すべきだ」も40・8%に上り、「政府与党の見直し案に満足」は4・3%だった。

 消費税率は「歳出などのムダを徹底的に見直した上でなら、引き上げもやむをえない」が53・4%と半数を超え、「使い道を社会保障などに限定するなら引き上げもやむをえない」も26・7%に上り、前提条件付きながら税率引き上げには理解が広がっている。

« 前原氏の身内批判「勇気ある」 自民選対幹部がエール | トップページ | 首相、延長の方針 インド洋給油法 »

「国内情勢」カテゴリの記事