無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 赤旗・主張/安保法制懇報告/派兵恒久法への危険な執念 | トップページ | 経産相、イラクを電撃訪問 復興支援を約束 »

2008年6月26日 (木)

PKO、スーダンへ自衛官派遣 サミット控え政府方針

これらの動きからも目を離せない。山崎はPKO法の再検討も示唆している。使い勝手をよくしたいわけだ。(高田)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080626AT3S2501H25062008.html
PKO、スーダンへ自衛官派遣 サミット控え政府方針

 政府はスーダン南部に展開している国連平和維持活動(PKO)の国連スーダン派遣団(UNMIS)司令部に自衛官数人を派遣する方針を固めた。議長国として臨む7月7日からの主要国首脳会議(洞爺湖サミット)を前に国際貢献への積極姿勢を示す狙いがあり、来週にも発表する。アフガニスタン本土での復興支援策も検討しており、政府内の調整を急ぐ。

 いずれも福田康夫首相が掲げる「平和協力国家」の具体化の一環。UNMISへの要員派遣は8月以降になる公算が大きく、2人を軸に調整している。政府はこれに先立ち7月中にも外務省や防衛省などで構成する現地調査団を送る。(10:07)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000155-jij-pol

自衛隊派遣、PKO法改正も=恒久法に代わり-山崎氏(時事)

6月24日21時1分配信 時事通信

 自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法に関する与党プロジェクトチームの山崎拓座長(自民党前副総裁)は24日午後、首相官邸で福田康夫首相と会談し、恒久法制定だけでなく、国連平和維持活動(PKO)協力法の改正も検討する考えを伝えた。これに対し、首相は「一つの選択肢としては考え得る」と応じたという。

« 赤旗・主張/安保法制懇報告/派兵恒久法への危険な執念 | トップページ | 経産相、イラクを電撃訪問 復興支援を約束 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事