無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 福田内閣不支持 6割超す 産経・FNN世論調査 | トップページ | 自衛隊の海外派遣恒久法、秋も提出見送りへ 政府 »

2008年6月18日 (水)

首相、延長の方針 インド洋給油法

日経紙の記事。首相は「恒久法の制定は間に合わないと判断した」という。(高田)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080618AT3S1701U17062008.html
首相、延長の方針 インド洋給油法

 福田康夫首相は17日、主要8カ国(G8)の通信社との会見で、インド洋での給油活動特別措置法を延長し、来年1月15日の期限後も海上自衛隊の活動を継続する考えを明らかにした。海外派遣を随時可能にする恒久法(一般法)の制定は間に合わないと判断した。

 衆院解散・総選挙について首相は「(政策課題に)一つ一つ丁寧に取り組むというのが当面の政治課題。解散などしている暇はない」と早期の実施を否定。ねじれ国会で国政が停滞しているとの指摘に関しては「大事なところは着々と進んでいる。支障はあるが決定的なものはない」との認識を示した。(01:35)

« 福田内閣不支持 6割超す 産経・FNN世論調査 | トップページ | 自衛隊の海外派遣恒久法、秋も提出見送りへ 政府 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事