無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法審査会の始動ねらい/規程づくり要請へ/衆参議運委員長 | トップページ | ミサイル監視衛星も保有可能に 宇宙基本法が成立 »

2008年5月21日 (水)

自衛隊恒久法、与党検討チームが23日に初会合

本日の日経紙の報道。赤旗も報道していたが、インターネットで採れない記事だった。
いよいよ、与党PTが発足する。山口さん、恒久法でも自民党に付いていくの?これでは加憲の看板が泣きますね。秋の臨時国会に法案を提出するという。反撃する運動の強化が急務だ。(高田)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080521AT3S2001C20052008.html
自衛隊恒久法、与党検討チームが23日に初会合

 自民党の山崎拓外交調査会長と公明党の山口那津男外交安全保障調査会長は20日、国会内で会談し、自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法(一般法)に関する与党プロジェクトチームの初会合を23日に開く方針で合意した。今国会への法案提出は見送るが、秋の臨時国会への提出を視野に議論を進める。

 与党チームの座長には山崎氏が就任する。山崎氏は6月15日までの今国会会期中に恒久法の骨格か要綱を取りまとめ、秋の臨時国会への提出に備えたい考え。公明党側には慎重論が残っており、曲折も予想される。(07:03)

« 憲法審査会の始動ねらい/規程づくり要請へ/衆参議運委員長 | トップページ | ミサイル監視衛星も保有可能に 宇宙基本法が成立 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事