無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 恒久法制定へ初会合/自民チーム ISAF参加も検討 | トップページ | 雑記(35)福田は封建領主以下の感覚 »

2008年4月12日 (土)

雑記(34)憲法おじさん、署名1万筆達成

北海道新聞コラム「卓上四季」九条署名1万筆
簑輪さんに7日にお電話を頂いた。土曜日(5日)で1万筆を超えたと。数日前、体調が優れないというお話を聞いて、無理しないでくださいとお願いしたばかりだった。北海道新聞が書いてくれた。「幸せをいまそっとかみしめている」という結語が優しくていい。(高田)

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/
続・憲法おじさん(4月12日)

東京・小金井市の武蔵野公園で憲法九条を守る署名を呼びかけている簑輪喜作さん(78)。二月下旬のこの欄で紹介した。こつこつ集めた署名が最近一万人を超えた▼二〇〇五年十二月から始めて二年四カ月。予想以上の反応と、多くの出会いに励まされた。「署名終えわれに手を振る女子学生君らのあれば明日も続けん」。簑輪さんが昨年春に自費出版した歌集にそんな一首がある▼「戦争をしない、戦争に反対している九条を守ってほしいという署名なんです」。だれにでもそう話しかける。柔らかく丁寧に。意見が違っても決して無理強いはしない。次に会った時にまた話を聞いてもらいたいと思うからだ▼声をかけた人の六割は賛同してくれる。北朝鮮の核疑惑を理由にためらう人が二割。個人情報なのでと断る人が一割。署名板をひったくられたこともあった。脅されたこともあったが、九条絶対反対は一割ぐらいというのが実感だ▼出会いは公園にとどまらない。「(太平洋戦争の)フィリピン戦線で生き残った父の遺言が九条を守れでした」。新聞で見たと言ってそんな手紙をくれた年配の女性がいる。「私も署名を始めました」という便りもあった。たった一人の行動がじわじわと共感の輪を広げている▼「念願の一万筆を果たし来て夜の炬燵(こたつ)に足のばしおり」。そう心境をうたった簑輪さん。幸せをいまそっとかみしめている。

« 恒久法制定へ初会合/自民チーム ISAF参加も検討 | トップページ | 雑記(35)福田は封建領主以下の感覚 »

「雑記」カテゴリの記事