無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 福田首相の政治手法 | トップページ | 保守系実力者ら9条守る会結成 元市町村長14人 宮城 »

2008年2月 7日 (木)

中谷氏、今国会中にも与野党協議を、と

自衛隊海外派兵恒久法の動きが急だ。中谷はこんなことを言った。(高田)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080207/plc0802071122011-n1.htm
自民、自衛隊海外派遣で恒久法PT発足へ
産経新聞2008.2.7 11:21
このニュースのトピックス:安全保障

 自民党は7日、自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法(一般法)の策定に向け、党内に「国際平和協力の一般法に関する合同部会」を設置することを決めた。座長には山崎拓前副総裁が就く。すでに党内論議を進めている公明党と今月下旬にも与党プロジェクトチーム(PT)を発足させ、武器使用基準のあり方や派遣に際しての国連決議の位置付けなどの問題に関する議論を本格化させる。

 これに関連し、自民党安全保障調査会長の中谷元・元防衛庁長官は7日午前の同党国防関係合同会議で「一般法は悠長な問題ではない。この国会にも対応しなければならない」と述べ、来年1月の新テロ対策特別措置法の期限切れを見越し、通常国会の期間中に与野党間で協議に入る必要性を強調した。

« 福田首相の政治手法 | トップページ | 保守系実力者ら9条守る会結成 元市町村長14人 宮城 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事