無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 民主に恒久法協議呼び掛け 自民、対案を足掛かりに | トップページ | 内閣不支持50・8% »

2008年2月16日 (土)

内閣支持続落、32.5%=不支持が4割超-時事世論調査

時事通信の世論調査。福田内閣は長期低落傾向が顕著だ。(高田)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200802/2008021500644&rel=y&g=pol

ホーム > 指定記事
2008/02/15-15:32 内閣支持続落、32.5%=不支持が4割超-時事世論調査
 時事通信社が8日から11日にかけて実施した2月の世論調査結果によると、福田内閣の支持率は前月比2.0ポイント減の32.5%で、4カ月連続で下落した。不支持は同3.4ポイント増の43.2%。支持と不支持の差も10.7ポイントに拡大した。不支持が4割を超えたのは、昨年9月の政権発足後初めて。
 福田康夫首相は、社会保障国民会議や消費者行政推進会議などを相次いで発足させ「福田カラー」を打ち出しているが、支持率低下を食い止めることはできなかった。
 不支持の理由(複数回答)は「期待が持てない」が3割近くに達したのをはじめ、「リーダーシップがない」17.4%、「政策が駄目」10.4%と続いた。

« 民主に恒久法協議呼び掛け 自民、対案を足掛かりに | トップページ | 内閣不支持50・8% »

「国内情勢」カテゴリの記事