無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 神奈川新聞社説 九条の会 | トップページ | 道新コラムが書いた学生九条の会 »

2007年12月 1日 (土)

底が割れたアーミテージレポート2

産経新聞の本日の記事である。
アーミテージ氏にコンサルタント料が山田洋行から過去7年で1億1000万円も支払われていることをみると、本年2月に発表された「アーミテージレポート2」が、日米の防衛協力の重要性を特別に強調し、「日本の防衛費は世界で5本の指に入るが、GNP比で見ると134番目にすぎない」などといって、異様なほどの調子で、防衛予算の増額を要求していた背景は、なるほど、こんなところにあったかとうなずける。
こんな利権がらみ丸出しのアーミテージレポート1~2が、歴代日本政府の対米政策を規定してきたことを考えると、腹の底から怒りがこみ上げてくる。(高田)

アーミテージ氏側に100万ドル 山田洋行子会社がコンサル料
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071201/crm0712010200003-n1.htm
防衛専門商社「山田洋行」の米国現地法人が、リチャード・アーミテージ元国務副長官と側近の会社に、過去7年間で総額100万ドル(約1億1000万円)余りをコンサルタント料として支出していたことが30日、分かった。アーミテージ氏の副長官在任中も支出が続いていた。日本で防衛官僚や政治家に接待や資金提供をしていた山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者(69)らが、日本の防衛政策に大きな影響力を持つ米政府関係者の人脈づくりにも多額の資金を投じていた実態が浮かんだ。

 関係者によると、山田洋行の現経営陣が進めいてる社内調査で、米国子会社「ヤマダインターナショナルコーポレーション」による1999年以降のコンサルタント料の支出記録が判明した。支出先は毎年10法人以上あり、ほとんどが国務省と国防総省、共和党の関係者の関連法人だった。

 このうちアーミテージ氏が設立したコンサルタント会社「アーミテージ・アソシエーツ」に対しては、1999~2003年と05年に毎年約5万~12万ドルの支出があり、総額57万ドル余りにのぼっていた。

 また、アーミテージ氏の側近として知られるロビン・サコダ元国防総省日本部長のコンサルタント会社には、1999~2003年に毎年約5万~12万ドルで総額43万ドル弱の支出があった。

 これらはいずれも正規のコンサルタント契約に基づく支出とみられ、98年以前も多額の支出があったという。

 アーミテージ氏は93年にアーミテージ・アソシエーツを設立し、国防総省のアドバイザーとなった。2001年3月~05年1月にブッシュ政権の国務副長官を務めた後、新たなコンサルタント会社「アーミテージ・インターナショナル」を設立している。

 アーミテージ・インターナショナルの話「取引関係についてコメントすることはない」

影響大きいアーミテージ人脈、守屋容疑者へも勧める

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071201/crm0712010207004-n1.htm
2007.12.1 02:07
 米政府内で屈指の知日派として知られてきたアーミテージ元国務副長官は、日本の政官界に幅広いパイプがあり、日米同盟関係のあり方や、沖縄の在日米軍再編などについて発言するなど、日本の防衛政策に影響を与えてきた。山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者は「20年以上前からアーミテージ氏と交流してきた」と周囲に語っている。

 アーミテージ氏は1973年に米海軍を退役し、80年代にはレーガン政権で国防次官補代理(東アジア担当)、同次官補(国際安全保障政策担当)などを歴任。当時から知日派として知られ、2000年に発表した「アーミテージ報告」では、対日同盟を対英なみに強化すべきと提言。在沖縄米海兵隊の削減、移転なども説いていた。

 翌年、ブッシュ政権の国務副長官に就任し、対日政策を取り仕切る存在となった。米中枢同時テロ後には、日本政府に米国の軍事行動などへの「顔の見える貢献」を求めたとされる。

 一方の宮崎容疑者は、アーミテージ氏との交流を周囲に自認。前防衛事務次官の守屋武昌容疑者(63)にも、「アーミテージ氏らとよく会うべきだ」と勧めていた。

 海外勤務経験がなく、米国人脈がなかった守屋容疑者は、宮崎容疑者の助言を受け入れて、アーミテージ氏と知り合ったという。その後は、沖縄の米軍再編問題を「ライフワーク」と位置づけるようになっていた。

 また、宮崎容疑者が山田洋行から独立して昨年9月に設立した防衛専門商社「日本ミライズ」は、アジアの米軍再編に関連した事業の受注も画策していたといわれる。

« 神奈川新聞社説 九条の会 | トップページ | 道新コラムが書いた学生九条の会 »

「国内情勢」カテゴリの記事