無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 25日、緊急議面集会 | トップページ | 当面の憲法特の日程 »

2007年4月25日 (水)

緊急院内集会

  本日、25日の緊急院内集会は参加者100人。今国会10回目の院内集会です。共産党の井上哲士国対委員長と、社民党の近藤正道憲法調査特別委員が国会報告をしました。各界の発言の中では、ちょうどこの日、ロビーイングをしていた「改憲国民投票法案情報センター」の渡辺治・一橋大学教授や、昨日、ロビーイングをした宗教者などからの報告がありました。月曜には市民連絡会もロビーイングをやりました。こうした活動が強まっています。議面の外では共同センターの人びとの座り込みが続いていました。小雨降る国会周辺は、審議を乱暴にごり押しする与党への抗議が続きました。

自民党は本日の審議もごり押ししてきています。5月2日に本会議をやりたいなどという話も出ています。集会では、明日のヒューマンチェンや、5・3憲法集会など、院外の運動を飛躍的に強める必要があることが確認されました。(高田)


« 25日、緊急議面集会 | トップページ | 当面の憲法特の日程 »

「改憲手続き法案」カテゴリの記事