無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 本日の特別委員会は、なし | トップページ | 19日議面集会 12時15分~ »

2007年4月17日 (火)

共同通信社の憲法世論調査結果

共同通信の憲法問題の世論調査です。
先の読売と傾向は同じで、改憲一般の必要性は、改憲が護憲を上まわるものの、昨年よりも改憲派は4%減って、護憲は4.7%増えており、9条についてはほぼダブルスコアで改憲派よりも護憲派が多いという結果です。安倍の支持率が下げ止まったのはなぜでしょうかね。(高田)

http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007041601000411.html
憲法改正、賛成57%
44%が9条改正不要
2007年04月16日 17:32 【共同通信】

 共同通信社が14、15両日に実施した全国電話世論調査で、憲法改正に計57・0%が賛成していることが分かった。反対は計34・5%だった。2005年4月の同様の調査では賛成計61・0%、反対計29・8%で、小幅ながら賛成派が減り、反対派が増えたのが特徴だ。

 安倍晋三首相が任期中の憲法改正に意欲を表明。改憲手続きを定める国民投票法案が衆院通過するなど、改憲の動きが具体化する中で慎重に検討を進めるべきだと考える人が増えたとみられる。

 戦争放棄と戦力不保持を規定した9条については44・5%が「改正する必要があるとは思わない」と回答、「改正する必要がある」の26・0%を大きく上回った。

 安倍内閣の支持率は44・2%と、3月の前回調査より4・3ポイント上昇、昨年10月以来の支持率低下傾向が初めて反転した。

« 本日の特別委員会は、なし | トップページ | 19日議面集会 12時15分~ »

「護憲」カテゴリの記事